スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙芝居の作り方・その2

まず、連絡から。
拍手の方で「ナレーションの依頼を受けますよ」とのコメントを頂きました。
そこで思いついたのですが、合作等の斡旋をしてみようかなと。
決まり次第、新規エントリを書きます。


今回はオーソドックスな作り方を紹介したいと思います。
あくまでも流れ的なもので、テクニックを教える訳ではありません。
「紙芝居に王道なし」ですから。



アイマス紙芝居は大まかに二つのものに分けることができます。
一つは、楽曲を軸にしているもの。
もう一つは、楽曲を軸にしていないもの。

アイマス紙芝居を見たことがある人なら分かると思います。
例えば、私(ダニ以下P)は後者寄りのPです。
どちらの方がいいということはありません。作りたいと思うものを作るといいでしょう。

残念ながら、前者の紙芝居の作り方については説明することができません。
何故なら作ったことが殆どないからです。
経験から推測できることは、
歌詞に即したもの・歌詞に即しつつ独自のストーリーを作っているもの・
歌詞に即してはいないが内容的に合わせているもの・全無視カオスなもの
など、さまざまなものが存在しているということだけです。
これは誰かに教えてもらうより、人の動画を見てテクニックを盗む方がいいと思います。
もし余裕があれば、後日、考察記事を書いてみようかと思ってはいますが。


では本題の後者の紙芝居の作り方です。

1)ネタを考える。
ネタがないと始まりませんね。日頃妄想をしている方はいくらでも思いつくでしょう。
何も思いつかなければ、私のように他から引用するのも手です。

2)コンテを書く。
面倒なら省略も可能ですが、きちんと書いておいた方が後で楽だと思います。
ちなみにコンテはコンティニュイティーの略です。
ここで大体の流れと、セリフ、BGM等を決めます。

3)イラストを描く。
頑張って下さい。
吹き出し等は差分を作っておくといいでしょう。動画では「間」が重要だからです。
動画と漫画の最も大きな違いは「間があること」と言っても過言ではありません。

4)動画にする。
これは前回説明した通りです。
難しいことをしたいならそれ相応の勉強をする必要があります。
動画技術についてのwikiは山ほどあるので探してみて下さい。

・BGMについて
アイマス本編で使われているBGM(Townなど)はCDでも発売されていたらしいのですが、
持っていないという人もいるかもしれません。
そういう時は、他で配布(されているかどうかは知りません)ものをダウンロードしたり、
失礼にあたるかもしれませんが、人の動画から頂いてきましょう。
あまりお勧めはできませんけども。

・動画が出来たら
何度も確認することが大切かと思います。
私がいつも気をつけていることは、「文章の表示時間」です。
早過ぎても遅過ぎても見る人にとって苦痛となります。
一度、見ながら出てきたセリフを朗読してみるといいでしょう。もちろん普通の速度でです。
声に出して追いつかなければ、もう少し長く表示した方がいいのかもしれませんよ。


日頃イラストや漫画を描いている人ならば、紙芝居を作るのには問題ないでしょう。
動画という時間の流れを上手く使いこなして素敵な作品を作って頂ければと思います。

コメントの投稿

Secre

プロフィール

紙芝居祭り運営

Author:紙芝居祭り運営
中の人はダニ以下Pです。
宣伝応援等して頂けると嬉しいです。

関連動画リスト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。